やっぱり安さが一番かな

朝のワイドショーで、どのファストフードが好きかという街頭アンケートの結果が発表されていました。

ちなみに私はバーガーキングが好きです。

これを食べる時にははっきりとテンションが上がるので「身体がバーガーキングを欲している!」と感じます。

で、一般の人はどうかというとそうではありませんでした。

モスバーガーやケンタッキー。

ミスタードーナッツなどがエントリーされていましたが、一番人気はマクドナルドだそうです。

「そっかあ」と納得もし、「そうなんだあ」と意外に思ったりもしました。

アメリカの体重過多の要因であるマックにはヘルシー志向の日本人は敬遠する傾向があると勝手に思い込んでいたからです。

でもマックのポテトって一番美味しいかも。

適度に細くて、塩味も最高!

身体に悪い代表格だとしても、食べたくなる気持ちを抑えるのは大変です。

また、テリヤキバーガーも外せません。

甘いタレとマヨネーズってどっちも不可欠。

このコンビネーションだからこそ、テリヤキマックの完成度が高まるのでしょう。

マックフルーリーもマックにしては割高だとは思うものの、新しいフレーバーが出ると試さずにはいられません。

ジャンクな美味しさって、油と砂糖の邪悪な誘惑が付き物。

わかっちゃいるけど、食べちゃうのよねえ。

こういうふうに考えると、私自身も食べる頻度はマックが誰にとっても一番なのでしょうね。

どこにでもあるし、なんといっても安いのが魅力です。

もしかすると理屈ではなく、本能が求めているのかも!?

 

 

可能性がゼロではないです

妊娠初期に摂らなければならない栄養素として、葉酸が知られています。

けれども、摂取不足になるよりはと過剰に摂取するのも、副作用に苦しめられることがあります。

吐き気や食欲不振、じんましんなど様々な副作用があって、場合によっては、胎児に悪影響が及ぶこともあります。

少しでも多く摂りたい気持ちはわかりますが、くれぐれも過剰摂取にならないようにしてください。

また、サプリメントなどの注意書きをよく読んで、規定の量をしっかり守らなければなりません。

妊娠できない原因として、基礎体温が二部に分かれてないのではないでしょうか。

本来であれば1か月の間で、高温期と低温期が綺麗に分かれているはずで、排卵が異常なくされているかどうかを、確認する目安ともなるのです。

基礎体温が、きちんと二部に分かれていないという原因には、無排卵などの排卵の障害がひそんでいる事も、当然、可能性がゼロではないでしょう。

一般的に、妊活中にコーヒーを飲むことは、好ましくないとされています。

カフェインを多く含んだコーヒーは、摂取すると体を冷やしますから、体の冷えが禁物の妊活中には、止めておいた方が良いのは間違いありません。

でも、コーヒー好きで飲まないと、ストレスを感じるような方もいるのではないでしょうか。

そんな人は、ストレスを無くすことを優先して、2、3杯を目安に満喫するのが良いでしょう。

妊娠を考えて生活している(妊活中)方は、薬の服用は避けた方が無難です。

薬局やドラッグストアで買える胃腸薬や痛み止めについては、特に問題ないのです。

ですが、気を付けなければならないのは、持病の治療のために医者から処方された薬を飲むことだそうです。

とは言っても、服用によるリスクを抱える事に変わりはないので、市販薬や処方箋に限らず、服用する場合は医師や薬剤師といった専門家に確認をするのが安心です。

葉酸は、妊娠前から意識的に摂るのが、重要と言われています。

妊娠初期にも、赤ん坊の奇形を防ぐ上でも摂取する事が、必要になってくるビタミン栄養素なんですね。

葉酸という栄養素は、ほうれん草やレバーなどにたくさん含まれていますが、意識的に食品から毎日摂ることは、手間もかかり大変ですので、サプリメントに頼ると効率的です。

妊娠してから時間をおいて、葉酸摂取の重要性に気づいたとすれば、手遅れと言うことはありませんから、早急に手を打ってください。

子供がすこやかに発育し、生まれてこれるように欠かせない栄養素が、葉酸です。

葉酸が十分に摂取できていなくて、しっかり葉酸を摂らなければと考えるならば、気がついたら早急に、不足分を補う量の葉酸を摂るように実行していきましょう。

サプリメントの一つに、マカというものがあります。

これは何かというと、男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。

子供を授かろうとして、妊活真っ只中の女の方の体の血の巡りを良くする効果があり、体を妊娠しやすいコンディションに整えることが出来るのです。

そして、ホルモンのバランスを整えてくれるという、嬉しい効果もあるため、基礎体温の乱れがなくなり、女性の体の中を安定させることに役立ってくれるサプリです。

女性にとって体の冷えは、妊娠する際のネックです。

体を温めるお茶を、意識して毎日飲むようにする事も重要だと思います。

具体的には、カフェインが含まれない、体の血液の循環を良くする効果があるハーブティーが、体の冷えを解消させることには効果が期待できます。

 

 

お勉強系のものが大好きです

私はTVのクイズ番組に、毎度毎度熱くなっています。

中でも、「Q〇ま」や「ネ〇リーグ」のようなお勉強系のものが大好きです。

たまに学歴対決で、自分の出身大学の芸能人が出ていると、ものすごく応援してしまったりしています。

目下の目標は、宇〇原さんに勝って優勝することです!

毎週見ていますが、1年に3回くらいなら優勝できるかな・・・

最近はカ〇レーザーさんなど手強いライバルが出てきて、こっちも負けそうでヒヤヒヤします。

お勉強系クイズ番組の良い所は、中学や高校の教科書に載っているような懐かしの内容から時事ネタ、文化芸術問題まで幅広いところです。

自分の知らなかったものは、メモを取って後で調べたりしています。

毎日過ごしているだけでは、どうしても自分の興味の範囲外のものって、知識がなくなります。

だけど、やはり楽しみながら興味も持てるのは、クイズ番組の良い所だなと思います。

やんちゃなイメージの芸能人が、クラシックに詳しかったりすると、悔しい気持ちになりますが、その半面すごいなーと尊敬してしまいます。

他のTV番組に出ている時も、それから注目するようになりますね。

勿論学校で習ったようなこともたくさん出題され、懐かしい気持ちになります。

授業で聞いているだけだとつまらなかったのに、何故かクイズとなると楽しい!

今の中学生や高校生は、まさに習ったことが、そのまま出ていることが多いのではないでしょうか。

勉強を「つまらないもの」とは思わずに、クイズに答えるという楽しみを見つけて、やってみるのも良いんじゃないかなと思います。

教科書を読むときに、全然違ったワクワク感があるし、家族や友達とバトルするのもおすすめですね

実は私、SNSでハッシュタグをつけて実況回答しています。

友達もやっているので、同じ場所にいなくても一緒に楽しめます。

先日は、得意なの問題が出たのに、答えられないので悔しい気持ちになりました。

しかし、身近な人と楽しみを共有しやすいのも、クイズ番組の魅力です。

家族に勝って、友達に勝って、宇〇原さんに勝って、クイズ王を目指すぞっていうのが今の私の目標です。

 

 

憧れがつのるばかりです。

私が今一番行きたいところが、オランダのアムステルダムなんです。

アムステルダムは、やっぱりどこか都会的だなぁって感じがするし、その反面、古代の雰囲気も残っていたりするんです。

まぁ、都会的ということは、逆に犯罪も結構多いそうですけどね。

それはどこの国でもあることだから仕方ないとして、アムステルダムには美術館も沢山あるし、日本の食材とかもたくさん手に入るみたいです。

テレビの世界紀行でやってたんですが、アムステルダムには日本人も結構住んでいるそうなんです。

日本から来た人もオランダで働くって選択肢も意識してもいいんじゃないかって、オランダ大使館の人も言っていました。

でも、アムステルダムのライデンは、学生が多い街なので、働くのには規模が小さすぎるのが悩みですね。

それに電車で何回も出かけないと、自分が本当に欲しいものが得られない感じがします。

この辺の事情は、他の大学があるところとは全然違うんでしょうね。

そういう事をいつも思いながら、アムステルダムへのあこがれをつのらせているわけですよ。

そのためには、もっと頑張って働いてお金をためて、若い内に憧れのアムステルダムに行かなくてはという使命感みたいなのが芽生えてきます。

別に日本が嫌いってわけじゃないんですよね。

だけど、自分がいるところはここじゃないって魂が叫んでいる気がするのです。

だから、きっと自分の前世はオランダ人でアムステルダムに済んでいた人なのかも知れません。

女性だから、妊活サプリの人気で美容や健康にも気をつけているけど、日々、アムステルダムへの強い憧れはつのるばかりです。

先日は、夢の中で早く割引チケットを買いにいかなきゃ!って寝言で叫んでいたと泊まりに来てた友人が言ってました。

もう、ほとんどアムステルダム病なのかな。。。